昔ちらしずし

■材料(4人分)

●すし飯
米 3カップ(600ml)
昆布(10cm角を1枚)
酒(大さじ2)

●すし酢
酢(大さじ5)
砂糖(大さじ2と1/2)
天然塩(小さじ1と1/2)

●具
ちりめんじゃこ(1/2カップ)
干し椎茸の含め煮 5枚(煮汁ごと200g)※
高野豆腐の含め煮 2枚(煮汁ごと120g)※
金時にんじん(100g)
煮汁(だし汁 1カップ)
酒(大さじ1)
みりん(大さじ1)
淡口醤油(小さじ1/2)
卵(6個) 天然塩(小さじ1/2)
さいまきえび(12尾)
甘酢(酢大さじ2)
砂糖(大さじ1)、水(大さじ2)、ブロッコリーニ(1/2束)、
甘酢しょうが(市販品)適宜

■作り方

1.すし飯を作る。米は水洗いしてざるに上げ、1時間おく。炊飯 器に米、昆布、酒を入れて水3カップ強加えてスイッチを入れる。

2.すし酢の調味料を電子レンジで温め、砂糖を溶かす。

3. 蒸らしたご飯を熱いうちに盤台にあけ、すし酢を回しかける。 しゃもじでさっくり混ぜ、全体になじんだらうちわで人肌に冷ます。

4.ちりめんじゃこはざるに入れて熱湯を回しかけ、よく水気をきる。

5.椎茸の含め煮は煮汁ごと電子レンジ(500W)に4分かけ、汁を 絞って粗みじんに切る。

6.高野豆腐の含め煮は煮汁ごと電子レンジに3分かけ、両手に はさんで汁を絞り、5mm角に切る。

7.にんじんは1.5cm長さの千切りにし、だし汁で煮立ててあくを 取る。酒、みりん、醤油を加えて3~4分煮、汁ごと冷ます。

8.錦糸卵を焼く。ボウルに卵を割りほぐして塩を混ぜ、網でこす。 卵焼き器を熱してサラダ油(分量外)をひき、卵液を大さじ3くら い流し入れる。表面が乾いてきたらひっくり返し、焦げ目がつく 前にざるにとって冷ます。全部焼いたら、巻いて極細切りにする。

9.えびは背わたを取り、殻付きのまま竹串をさして曲がらないよ うにし、熱湯で塩ゆでし、氷水にとって冷ます。竹串を抜いて頭 と殻を除き、縦半分に切って甘酢に浸す。

10.ブロッコリーナは熱湯でさっと塩ゆでし、ざるにあげてさます。

11(. 3)のすし飯が温かいうちに4のちりめんじゃこを混ぜ、しいた け、高野豆腐、にんじんの順に混ぜる。

12.器に盛り、錦糸卵、えび、ブロッコリーナ、甘酢しょうがを彩り よく飾る
○すし酢は温かいうちに具と混ぜられるように炊きあがりの時間 をはかる。冷めるとすし飯に具の味がなじまなくなる。 ※干し椎茸の含め煮:干し椎茸(5枚)、煮汁(だし汁1カップ)、 水(1/2カップ)、砂糖(2と1/2)、濃口醤油(大さじ1と1/2)